L’INDOCHINEUR ランドシヌール

L’INDOCHINEUR
ランドシヌール

|


美しい装飾に変化する、伝統のバッファローホーン

日本の文化やデザインにインスピレーションをうけて、水牛の蹄や角などの天然素材を使ったパリのジュエリーブランド L'indochineur(ランドシヌール)。

もともとベトナムでは、強度があり、耐久性に優れたバッファローホーンを使ったスプーンやフォーク等のカトラリーが伝統的に作られてきました。ベトナムを訪れたフランス人デザイナーCharles COUTRIS(シャルル・クトリ)は、職人たちの並外れた技術に感銘を受け、彼らのものづくりの姿、職人技、また豊かな天然素材を広めていきたいという思いからスタートしました。

北ベトナムの限られた地域で、代々受け継がれる技術に敬意を表しています。また、フェアトレードや環境問題にも取り組んでおり、ベトナムの職人たちに仕事を依頼し、彼らの生活や文化を支援しています